人々拍手

​部会(SIG)活動

それぞれ大会前後にオンライン開催

MHB学会には次の5つの部会(Special Interest Group: SIG)があり、SIGの会員に登録したMHB会員の任意の参加によって活動を行っています。各部会の活動目的については、学会サイトのSIGへの参加ページをご覧ください。

a.海外継承日本語部会
b.インターナショナル・スクール部会
c.アセスメント部会
d.バイリンガル作文部会
e.各種言語教育部会

下の部会については、大会期間前後にSIG活動が行われますので、内容をご確認の上、ご参加ください。なお、海外継承日本語部会の活動は今回はSIGメンバーのみ、ほかの部会の活動はSIGメンバーでない方も参加できます。

海外継承日本語部会

8月10日(火)20:00〜23:00
8月12日(木
)20:00〜22:40

カリキュラム・プロジェクト発表会(SIGメンバー限定)

企画趣旨

この度、MHB学会海外継承日本語部会(以下「継承語SIG」)では世界各地の先生方のご協力を得て、「カリキュラム・プロジェクト」を立ち上げました。継承語教育をテーマとする2021年度MHB学会研究大会の大会直後に開催される部会例会では、ボリビア、アメリカ、香港、フランス、ドイツからの5校の先生方によるカリキュラム発表会を開催します。プロジェクトの概要、発表会・SIGの年次会の詳細、参加申し込みは、こちらです。

https://chausseestr37.wixsite.com/mhb-keishougo-sig

なお、この発表会への参加は​SIGメンバー限定ですので、ご了承ください。

8月1日(日)18:00-20:30

インターナショナル・スクール部会
各種言語教育部会 合同ミーティング

私の○○語教育実践―到達目標の視点から―

企画趣旨

各種言語教育部会とインターナショナル・スクール部会は、合同で会合を持ち、学ぶ対象となる言語が何語であるかを超えて、各自の言語教育実践についてざっくばらんに情報交換・意見交流をしたいと思います。今年は到達目標と実践の関係について、部会メンバーからの情報提供を受けて、ご一緒に考え、語り合いたいと思います。関心をお持ちの方のご参加をお待ちしています。

​詳細はこちら(イベント終了 プログラムが見られます):

https://sites.google.com/site/mhbinternationalschool/Info/2021-Conference

アセスメント部会

8月6日(金)10:00〜12:30

ラウンドテーブル「教育現場での母語支援員の活躍を考える」

企画趣旨

アセスメント部会は、本年度より、国内で言語的マイノリティの立場におかれている文化的言語的に多様な子ども(CLD児)の教育全般に関わるテーマを扱うことを目的に、「国内CLD児教育部会」に名称変更を予定しています。

それに先立ち、この度のMHB2021連動企画では、ラウンドテーブル 「教育現場での母語支援員の活躍を考える」を開催します。母語支援者の立場から、中国語・ポルトガル語・スペイン語・アラビア語・ベトナム語での5つの活動についてそれぞれお話しいただいた後に、グループに分かれて、実践や課題、今後の解決策などをざっくばらんに話し合いたいと思います。

(別途、事前の参加申し込みが必要です。定員100名)

詳細・申し込みはこちら:https://sakurai121290.wixsite.com/my-site-1

(イベント終了 プログラムが見られます